[レッドウィング] POSTMAN CHUKKA 9196 BLACK CHAPARRAL(ブラック Postman Chukka-M [00069438] - 15850円 : レディースワンピース・チュニック, おもちゃ雑貨・手品, スポーツウェア, ファーストシューズ, ぬいぐるみ - spokaneperformance.com
  • Image 0
  • Image 1
  • Image 2

[レッドウィング] POSTMAN CHUKKA 9196 BLACK CHAPARRAL(ブラック Postman Chukka-M

37752円

 15850円
割引: 58%OFF
モデル:
00069438

カートに入れる:

製品説明

[レッドウィング] POSTMAN CHUKKA 9196 BLACK CHAPARRAL(ブラック Postman Chukka-M

商品紹介
世界中のあらゆる世代から支持を集めるワークブーツの王道RED WINGからポストマン オックスフォードが登場。かつて長時間の着用でも疲れを感じさせない靴として、働く男たちのマストアイテムであった今作。美しい光沢を放つ黒いコレクテッド・グレインレザー、ワンピース構造のアッパー、ウエッジタイプの黒いクッションクレープソールにオールアラウンドグッドイヤーウエルト製法等.履き心地を追求したこだわりの技術と機能美が凝縮された至高の1足となっております。  ブランド紹介 1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという街で、チャールズ・ベックマンが14人の仲間と共に「Red Wing Shoe Company」という名の小さな工場を設立。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。
ブランド紹介
【Red Wing / レッドウィング】創業以来110年にわたり、伝統に基づくクラフトマンシップをもって、耐久性に富む靴を作り続けている「レッドウィング」。創業者は、新天地への夢を胸にドイツから米国に移民してきたチャールズ・ベックマンです。彼は1905年にミネソタ州のレッド・ウィング・シティで列車を降り、タンナー(革なめし工場)で働いた後、靴屋を始めました。しかし既製の靴の品質に満足できず、「本当に良い靴だけ」を売りたいと、自ら靴を作ることを決意。これがレッド・ウィング・シュー・カンパニーの誕生でした。肥沃な大地を持つミネソタ州は農業が盛んだったことから、ファーマー向けのブーツが人気を呼び、「レッドウィング」のブーツ工場は順調に拡大していきます。その後エンジニアブーツやハンティングブーツなども手掛けるようになり、デザイン・機能・耐久性すべてにおいて高いクオリティを持ったブーツが評判を呼びました。現在ではタンナーも傘下におさめ、靴のための革の生産から手がけるという世界でも稀な靴メーカーへと成長しました今や「レッドウィング」は米国内はもとより、日本を含め全世界で愛用されているワークブーツブランドです。「レッドウィング」のブーツは機械による大量生産ではなく、熟練の職人により一足一足丁寧に作られており、現在に至るまでその生産方法は受け継がれています。トレードマークになっているロゴは、ネイティブアメリカンが使用していた赤く染めた羽根が由来です。
メイン素材: 天然皮革
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3 cm
ブーツ筒まわり: 28 cm
ヒールのタイプ: フラット
留め具の種類: レースアップ
原産国:アメリカ合衆国
ソールの厚さ:2cm
履き口:28cm/筒丈:9.5cm(計測サイズUS8)
表示件数を増やす